人を知る

岐阜工場 品質保証部浅野さん1999年入社

入社のきっかけについて教えてください。

学生時代は工業高校で電気を専攻しており、会社資料を見せてもらったことがきっかけで大洋電機を詳しく知りました。また、以前から知り合いが勤めていたため会社名は知っていて、両親からも「地元で有名で、いい会社だから」と勧められた経緯もあり、入社を決めました。

現在の仕事内容についてお聞かせください。

入社してから20年ほど、ずっと品質保証の部署にいます。基本的にはできあがった製品、できあがる前の製品の部品について試験を行う業務がメインです。品質保証はお客さまの安全を守り、お求めの製品を間違いなくお届けできるとても重要な部門です。

品質は顧客にとって重要ですが、仕事をしていてやりがいを感じるのは、どんなときでしょうか。

一番やりがいを感じるのは、初めてできた製品の性能試験を行うときですね。初めての製品なので3、4日かけて慎重に行うのですが、これまでの経験やノウハウを活かして的確に試験を行うことができたときの喜びは大きいものがあります。

将来の目標はありますか。

今の段階でも大型の発電機の試験を担当していますが、さらに大きな軸発電機の試験が行えるようになりたいです。そのためには、もっと製品の理解を深めていきたいと考えています。試験をするだけでなく、製品を深く理解することでさらに多くの発電機の試験を任せてもらえるようになることが目標です。

大洋電機に入社してよかったと感じるのは、どんなときですか。

日常生活に電気は必要不可欠で、なくてはならないものです。発電機の仕事ができるようになったことで、日常生活に技術を活かすことができるのは入社してよかったと思う点ですね。たとえば家電や自動車なども電気を使っているので、この仕事をしていて回路などの仕組みがわかるようになったことで、自分で作ったり直したりできるようになりました。この会社に入ったからこそ活かせる技術だなと思いますね。

これから新たに入社される方へメッセージをお願いします。

海のない県(岐阜県)で船舶用の発電機をつくるということにピンとこないかもしれませんが、知識はあとから付いてきますので、好奇心を持って入社していただきたいですね。経験を持った先輩がたくさんいるので、臆することなくどんどん質問してもらえたらと思います。

一日の流れ

7:45
出社

8:00
始業・朝礼

運転試験、温度試験、特性試験等を実施。
チェックリスト等を作成しつつ試験を行う。

10:00
3分休憩

12:00
昼休み~12:47

12:50
2台目の発電機を試験する為に入れ替えを行う

13:45
2台目の運転試験

1台目の発電機の特性と比較しながら2台目の発電機の試験を行う。

15:00
10分休憩

15:10
発電機の入れ替え

2台目の発電機をばらして3台目の入れ替えを行う。

16:50
定時

18:00
翌日の仕事の準備

予定等を確認し、部品等を準備し翌日の仕事に備える

18:30
退社

制御機器工場 品質保証部小柏さん2008年入社

大洋電機に入社するきっかけはどのようなものでしょうか。

学生のときに学校から紹介されたのが、大洋電機を知ったきっかけなのですが、そもそも電気の仕事をしたいという希望はありました。尊敬する祖父が長く電気の仕事をしていたこと、幼少期から船に興味があったことが動機となって、大洋電機に入社しました。

品質保証部は具体的にどのような仕事をされる部署なのでしょうか。

製品の品質管理が主な業務です。具体的には出荷前の製品の試験と、出荷後のアフターサービスになります。製品が正しく稼働しているか、不具合が起きていないかなど、責任を持って確認する業務を担当しています。

仕事をしているうえでのやりがいとは、どんなときに感じるものですか。

自分が試験したパネルを納品して、お客さまのところで調整までを行うのですが、その際「海上公試」といって実際に乗船して性能試験をおこないます。製品をお客さまに納品して終わりではなく、実際に使う現場で自分の目で確認して調整できるのはやりがいを感じますね。現場でお客さまに感謝の言葉を頂いたりすれば、なおさら喜びが増します。

今後、大洋電機で携わりたい仕事はありますか。

私も造船所に出向して仕事をした経験があり、その経験を「エンジニアリング業務」という新しい業務に活かしていきたいと考えています。お客さまと密に製品を作り上げるという経験を元に、トータルサプライヤーとして、モーターと発電機のみならずパネルも開発しているという強みをこれからさらにお客さまに感じて頂けるよう、仕事に従事していきたいと思っています。

新たに大洋電機に入社しようという方にメッセージがあればお願いします。

私が新入社員のときに感じたことなのですが、福利厚生がしっかりとしていて、アットホームな会社だなという印象を受けました。大洋電機では一元のサービスを目指しています。お客さまに価値ある製品を提供できるよう、品質保証部が重要な役割を担っていると思うので、ぜひ一緒に働いてくれる方が来ていただければと思います。

一日の流れ

7:40
出社

なるべく大きな声と笑顔で挨拶を行い、気分をあげて、
パソコンを開き、メールチェックをしながら、
本日の予定を確認しています。

8:00
始業・朝礼

部内朝礼の後、担当している製品の試験を実施致します。

10:00
5分休憩

お客様対応
製品試験と並行して、
お客様からのご質問へ電話やメールで対応しています。

12:00
昼休み~12:47

部署関係なく、仲の良い仲間と集まって、楽しく昼食をした後、
ソフトボールの練習としてキャッチボールで運動不足を解消しています。

14:00
現地調整出張者のアレンジ

出荷した製品の現地調整の出張者を決定し、
出張者と現地情報、調整方法などの打合せを実施しています。

15:00
5分休憩

16:00
点検資料の作成

定期点検の資料を作成しております。

16:50
定時

18:00
出張工事部材の確認

出張工事に必要な部材を確認しております。
出張先が海外になると特に部材の型式、寸法、個数などの間違いがあると工事が実施できなくなる為、一点一点、正確に確認しております。

19:00
退社

本社 採用エントリー 本社採用はこちらのエントリーフォームからご応募ください。