人を知る

岐阜工場 製造部南谷さん2016年入社

大洋電機に入社したきっかけを教えてください。

元々ものづくりに興味があって、その方向で探していたところ、大洋電機を知ることになりました。見学させてもらって、会社の規模の大きさに圧倒されました。こんな会社は他にないと思い、入社試験を受けたという経緯です。

製造部というのは、どのような仕事をされているのですか。

私は製造部の中でも仕上げという部署に所属しています。具体的には、機械部で作られた部品を形にする仕事になります。その後、組み立てという部署が私たちの作った機械を組み立てて、検査が終わったものを塗装して出荷になります。

仕事をしていてやりがいを感じる瞬間はどんなときですか。

自分が受け持った大型の製品の場合、二人がかりで担当するのですが、人の手を借りてどんどん製品ができていく工程を見て、形になったときは達成感があります。特に先輩方の力を借りて製品として形になるのは嬉しいものですね。

将来的にどんな仕事をしたいというビジョンはありますか。

いずれは溶接の技術を習得して幅広い仕事をしてみたいという気持ちがあります。ただ、入社3年目(2019年時点)ということで、溶接などの仕事にはまだ携わったことがありません。修理などでも溶接の技術が必要となるので、今やっている仕事にも活かせると思います。

どんなときに入社してよかったと感じますか。

新しい資格を取得できたときです。大洋電機には資格取得支援制度があるので、すでにリフトの資格を取らせてもらい、仕事の幅が広がりました。また、入社してからは先輩や上司の方に悪いところを叱っていただいて、いいところは褒めていただけるので、技術面・精神面で成長できたと実感しています。特に製品に関わっている以上、失敗ができないので細かいところまで目を配っていただけ、とてもありがたく感じています。

今後、大洋電機に新たに入社する方にメッセージを。

素直な気持ちを持って入社してきてほしいですね。できないことをできないと言うことは勇気がいりますが、伝えてもらえると嬉しいですし、何でも相談してほしいと思っています。そんな雰囲気を作るために、僕からも声をかけるように心がけます。技術を高めていける会社であり、安心して働ける職場です。ものづくりが好きな方は、ぜひ一緒に働きましょう!

一日の流れ

7:55
ラジオ体操

8:00
始業・朝礼

8:00~12:00
主にコア積み(鉄板を積み重ね形にする作業)をする

大型の物は2~3日かけて1台分、小型の物は1日に5台分
他に圧入作業(高温に熱し膨張したフレームにコイルを入れる作業)やキー入れ(鉄芯にハンマーでキーを打ち込み)等

10:00
3分休憩

12:00~
昼休み~12:47

12:47~
午前に引き続き同じ作業をします

15:00
10分休憩

15:10
午前、昼からの作業の続きを行います

16:50
定時

退社(残業はほとんどありません)

制御機器工場 製造部横山さん1998年入社

まず大洋電機に入社したきっかけを教えてください。

地元の高校で先生から大洋電機を紹介されたこと、また自分で就職活動をしているときにも偶然見かけたことがあり、縁を感じて入社しようと決めました。

今はどんな仕事をされているのですか。

基本的には設計から出た図面に対して、図面通りに製品を作るという業務です。製造部には第1工場と第2工場があり、第1工場は板金加工、第2工場が組み立てとなっています。私は組み立て工程を担当する第2工場の副係長という役職に就いています。具体的な仕事は、板金工場から作る製品の筐体を持ってきて、付随するパーツとともに第2工場へ運び入れて、配線しながら組み立てる作業になります。

製造部の仕事におけるやりがいはどういうものになりますか。

正直、納期が厳しいときは総出で業務にあたることもある、忙しい部署です。そんな中で、みんなで協力してスケジュール通りに品質保証部門へ製品を渡すときに達成感とやりがいを感じます。あとは、私も含めて部下には得意不得意があり、いかに無駄なく業務を割り振って納期までに間に合わせるかということを考えるのですが、うまくハマったときはとても嬉しく感じます。
造船所に出張することも多く、自分が改造工事をして不具合箇所を直した建造中の船が実際に動いているところを間近で見て、お客さまに感謝されると「やった」という気分になりますね。

将来的にはどんな仕事に携わりたいということはありますか。

私は40歳半ばですが、いまも若いスタッフがどんどん入社してきています。私の使命は若い人材の育成だと思っています。それは業務だけに留まらず、人間的にも大きくなってもらいたいという気持ちも含んでいます。大洋電機の業務は、ただ単にものを作るだけではなく、コミュニケーションを取りながら製品を作り上げていくものなので、円滑に業務を回すためにも人間力のある部下の育成に力を入れていきたいです。

大洋電機に入社してよかったと感じるのは、どんなときでしょうか。

海外出張で、ふだんの自分なら絶対に行けないようなパナマやドバイといった国に行かせてもらえることですね。そして出張先でお客さまが困っている船の不具合を直して感謝されると、この仕事をしていてよかったなと感じます。

これから大洋電機に就職を検討している方にメッセージをお願いします。

とにかく元気な人に入ってきていただきたいですね。自分がスポーツをやっているからかもしれませんが、体育会系の方のほうが接しやすいということはあります。コミュニケーションが取れて、何でも話してもらえば相談に乗ることもできますので、安心して入社してきてください。

一日の流れ

7:45
出社

一日に部下が行う業務を確認。

8:00
始業・朝礼

部下の行う業務報告、部品管理からの欠品状況報告、本日の出荷製品報告、連絡事項報告を行う。

8:15
製造業務開始

製品を組立ながら部下の報告、連絡、相談に対応。

10:00
5分休憩

12:00
昼休み~12:45

パソコンを見ながらおにぎりを食べる。

12:45
昼礼

朝礼であった連絡事項、組立時の注意事項の報告、組立時の問題点の聞き込み調査を行う。

13:00
製造業務開始。

製品を組立ながら部下の報告、連絡、相談に対応。

15:00
5分休憩

15:05
会議

出張工事の工事内容、日程などを設計、品証と打ち合わせを行う。

16:00
製造業務開始

製品を組立ながら部下の報告、連絡、相談に対応。

16:45
定時

15分休憩

17:00
製作量が多い場合は残業。製造業務開始

製品を組立ながら部下の報告、連絡、相談に対応。

19:00
退社

本社 採用エントリー 本社採用はこちらのエントリーフォームからご応募ください。