採用情報

求める人物像

取締役 R&D部長 森 茂雄

就職活動時、「海のない県で海洋の仕事をしている」こと、また面接で当時の工場長から、 「我が社でものづくりのプロになれば、海外を相手に一生飯が食える」と言われたことが 印象に残り、就職を決めた記憶があります。私は大学では数学を専攻し教員を目指して いたのですが、メーカーに就職し「ものをつくる」という仕事に対しては、実家が建築業を 営んでいたこともあり、抵抗感はありませんでした。
私が大洋電機に入社して感じたのは非常にグローパルな企業だということです。技術部に 配属になり足掛け28年、現在は研究開発部門の責任者という立場でものづくりに携わって おりますが、入社の時に感じた「グローパルなものづくり」をその頃以上に実感しています。 船舶、海事産業は昔も今も、そしてこれからも、世界の物流を担う、正にグローパル産業 そのものなのです。

私たちの主力生産拠点である岐阜工場は2021年秋の稼働を目指し、現在の岐阜県笠松から 北方町に移転を進めています。新しい設備、新しい環境で、次の時代の日本の技術力を支える、 世界を相手にした「ものづくり」にチャレンジしていただける方を歓迎致します。

現在は人口オーナス期(少子高齢化によって生産年齢人口に対する、それ以外の従属人口の割合が高まる時期)なので、人材の確保が難しい時代になっています。当然、当社としては女性や外国の方々含め多様な人材が活躍できる場を提供する用意をしております。 そのうえで、当社として求める人物像は以下のとおりです。

コミュニケーション力があり低姿勢である方

メーカーとしての強みや価値は、教科書に載っていることを応用し、なおかつコストパフォーマンスよくものをつくり上げるところにあります。新人にとってのヒント・ノウハウというのは会社の先輩や上司が持っています。それを上手に引き出せるコミュニケーション力は非常に重要となります。
また、会社というのは組織単位で生産活動を行います。そのため、自分の意志を伝えることはもちろん重要ではありますが、他者の得意分野を理解した上で仕事を与えたり、組織のモチベーションを高める発言や行動が必要となります。
そして、水は高いところから低いところへ流れるように、自身が低姿勢であれば自然と人や知識が集まる状況になります。それが自己の成長となり、やがては会社の発展につながります。この姿勢は創業者が作られた五訓(行動指針)にも謳われております。

打たれても出る杭になれる方

メーカーのものづくりというのは、知見やノウハウを実際に利用し、トライアンドエラーを繰り返すことで安定し、伝承されていくものです。当社は分業制を採用していないため、設計部門は電気・機械両方の知識が必要となります。また、多くの機械設備を保有しているため、各機械の特徴を十分理解し、図面を仕上げる必要があります。そのため、お客さまのリクエストに応えるためには、設計から生産、コスト管理まで行えるエンジニアが求められ、一人前になるまでにはそれなりの時間と労力が必要です。
今後、車同様に船内での電気の役割は益々重要になり、様々な要求に応えるために、いろいろな人との交渉も必要になります。打たれても出る杭になれるほど、めげない粘りのある人材を求めています。

めんどくさがり屋だけどキレイ好きな方

同じ作業を黙々と続けることができる人も職種によっては重要ですが、同じ作業の継続を「めんどくさい」と思うことから改善は生まれます。単にショートカットするだけではミスが発生することになりますので、常に改善しながら対応できることが重要です。
また、私の周りでキレイ好きな人は仕事の処理が速い傾向にあります。整理整頓ができない人は物を探すのにも時間が掛かり、年間約150時間費やされているとも言われています。働き方改革を進める上でも重要なポイントだと考えています。

]

大洋電機で実現できること

大洋電機は入口(設計)から出口(品質・サービス)までトータルで関わることができる企業なので、ものづくりのプロとして技術を身につけることが可能です。また、取り扱う主力製品が船舶機器であることから、海外からの需要も見込めるグローバルな活動を行っているため、海外で活躍することも可能なのです。
また、電気の分野は非常に裾野が広がっているため、当社で身につけたプロの技術によって、あらゆる職種に対応できるようになります。

大洋電機の今後の取り組み

2040年には国内を航行する半数の船舶が無人運航船になると予測されています。 この流れに対応するべく、大洋電機でも準備していく必要があります。
また、環境規制もさらに厳しくなることから、さらなる高品質・高効率な製品開発に取り組んでいきます。

新入社員の方へメッセージ

大洋電機は船舶用、陸用の電気機器におけるトータルソリューションを提供している企業です。
特に船舶用の製品に関しては、岐阜・群馬といった内陸部の工場だけでなく、北海道から九州地区までの造船所、あるいは韓国や中国、ヨーロッパの船会社といった場所での活躍も可能です。ぜひ大洋電機に入社して、電機のプロ・ものづくりのプロとして成長していただければと思います。

本社 採用エントリー 本社採用はこちらのエントリーフォームからご応募ください。